異業種からの転職
成長出来る、頑張れる環境がここにはある


前職は全く畑違いの建設会社で現場代理人をやっていました。

大学を卒業するタイミングで、専攻していた建築の道に進むか、趣味だった料理の道に進むか悩んだんです。

その時は、学んだ事を生かそうと思い、建築の道を選んだんですが、

いつか好きな料理の道に進みたいという気持ちは持ち続けていたんですよね。

そんなこんなしているうちに、建築業界が少し落ちこみ始めた時に「今しかない!」と意を決して転職したんです。

今は自分が好きな事を仕事にして良かったなと切実に思いますね。

何よりも毎日が楽しいですし、好きな事だから頑張れると感じています。




入社した時点で、決して若くなかったですし、

ほとんど経験もない状態だったので、とにかくやる気と根性

だけは、他の人に負けないようにと、毎日必死に仕事に

取り組んでいました。すると、どんどん仕事を任せて

もらえるんです。良い意味の実力主義なんですよね。

やる気や伸び代があればチャンスがもらえる。

逆にそれが見受けられなければ、別の人間にチャンスが

いってしまう。自分次第で如何様にでも出来る。

そこが自社の良さだと思いますし、

僕自身のモチベーションに繋がっていますね。




 まだ3年の経験しかない自分に、

 使う素材や味付けを考える機会を頂けるって、

 飲食業界では珍しいんだと思います。

 イタリアンに限らず、やりたいメニューを提案すると、

 シェフが一緒に考えてくれるのは恵まれていると思います。

 それこそ、同じ経験年数だと「魚なんて全然触らせて

 もらえない」なんて声も周りからはよく聞きます(苦笑)

 もちろん沢山勉強しなければならないですし、

 大変な事は多いですが、考えたメニューが注文されたり、

 「おいしい」と言って頂いた時は嬉しい瞬間ですね。




転職・就職をお考えの皆様へ



やる気があってガツガツ、前向きに仕事に取り組んでいく人だったら、仕事が遅くても早くても関係無いと思います。

仕事はやっていけば覚えるし、慣れるので。何事も一生懸命にやってくれる人がやっぱりいいなと思います。

若い人が一生懸命やっていると、周りも何とかしてあげたいってちょっと盛り上がる風土がここにはありますし、

そういう人をどんどん引っ張りあげてくれるというのが東京食彩という会社だと思います。

何より僕も負けてられないなと。お互い切磋琢磨しながらいい仕事ができればと思っています。