憧れに重ねた未来の自分の姿
真っ直ぐ続けてきたから今の自分がある



専門学生時代に知り合ったコロッセオ中目黒の常連様のご紹介で、卒業後に新卒として入社しました。

面接を兼ねて、初めて店舗へ食事に来た時に、ボリューム感や味、豪快さに凄く惹かれる部分がありまして、

それまで本格的なイタリアンなんて、食べる機会もなかなか無かったのですが、

いつかこんな料理を作れるように自分もなりたいなと強く思ったのが決め手でした。

料理長とお話する中で「ここで頑張れそうか?」と言われすぐに首を縦に振りました笑




philosophy2

専門学校の同期と話すと、「とてもじゃないけど、
火口の前になんか立てない」なんて声をよく聞
きます。下積みはもちろんの事、雑用的な仕
事も大事な仕事だと思うのですが、
なかなか次のステップに移れず辞めてしまう事が
多い業界なので、自分の頑張り次第で、 様々
な事を任せてもらえるのは凄くありがたい事ですし、
成長に繋がっていると思います。




philosophy1

当社で働いていて面白いところって、全店オープンキッ
チンでやっている事かなと思います。 直接お客様から
料理のご評価を頂けるので、「おいしかったよ」とか
生の声を聞けるというのは凄く励みになります。 料理を
お出した時の表情が見えますし、お客様を近くに感じる
んですよ。 また、本当に様々な食材が入ってきます。
その日入ってきた素材を使って、自由に考えてメニュー
に出来る。 結構自由に考えさせてもらえるんです。
その分勉強しなきゃいけない事は多いですが、他では
なかなか経験できない事かなと思います。




philosophy2

今までは自分の知識や技術を向上させる為に一生
懸命頑張ってきたのですが、最近は後輩も入って
きたので、 指導する能力や、周りをしっかり見なが
ら、動ける人間になる事が近々の目標ですね。
新店舗の料理長としては、まだちょっと早いかもし
れないですけど、機会があればチャレンジしてみた
いですね。 立ち上げとかになると、全然たぶん要
領が違ってくると思うので、そういった事もどんどん
勉強していきたいです。




転職・就職をお考えの皆様へ


仕事の内容も技術的な事も長く続けていれば、勝手に少しずつ身に付いてくると思うんですよ。

多少辛くてもちょっと辛抱して、続ける事が大事なんじゃないかなって、続けてからこそ思います。

あとは気分転換の機会は設けた方がいいと思いますね。割と良い所や気になっているお店に食事に行くと、

単純に「美味しいな」とか、嬉しい気持ちになるんですよね(笑)将来、こういう料理を作る為に、明日から

頑張ろうとか、前向きな気持ちになります。